育毛に効く頭皮マッサージ

育毛の頭皮マッサージはシャンプー前がいいかも

頭皮がカチコチに固まってしまうと、頭皮の血流量が下がり髪の成長に欠かせない栄養素が毛根まで届きにくくなってしまいます。
毛根が弱ってしまうと、ヘアサイクルが乱れたり、抜け毛が増えてしまったりと育毛にとって悪いことばかりです。

 

頭皮の血行をよくする方法の一つが頭皮マッサージです。
頭皮マッサージは、自分自身で行なうことができます。
ちょっと面倒だからとサボると頭皮が固くなり髪が弱くなってしまいます。
あなたのためにも、あなたの髪のためにも効果的な頭皮マッサージを毎日行なうことで、健康な髪を手に入れてください。

 

頭皮マッサージ

 

頭皮マッサージの効果
マッサージ効果で頭皮の血流量がアップ
副交感神経を刺激するのでリラックス効果が期待できます。
頭皮をやわらかくほぐすことができる。

 

頭頂部は特に固さが出やすい場所なので、ヘッドマッサージを行なうことでしっかりとほぐしてあげましょう。
つむじ付近の薄毛・抜け毛が気になる人は、さっそく今日からヘッドマッサージを始めてみませんか?

 

頭皮マッサージは、頭皮が濡れている状態で行なうと頭皮と髪の毛のダメージになることもあります。
濡れた髪は、重さが増して毛根に負担がかかることと、濡れた髪の毛で指先が頭皮に届きにくくなってしまいます。
頭皮に指が届かないので、力を入れすぎてしまったり爪で頭皮を傷つけてしまいがちです。

 

頭皮マッサージを行なうタイミングは、シャンプー前がベストです!

 

頭皮マッサージは、下から上(頭頂部)に向かってもみ上げるイメージで行なってください。

 

もちろん時間のない方は、シャンプーと頭皮マッサージを同時に行なう方法もありますが、
必ずやさしく、頭皮と髪に負担のかからないように気をつけて頭皮マッサージを行なってください。

 

 

正しい頭皮マッサージの方法

首の後ろから始めて頭頂部に登る

シャンプーをするときのように、決して爪を立てることなく指の腹を使ってマッサージをしてください。
地肌に当てた指はすべらせずに、指の腹全体で地肌をもみ上げるようにマッサージを行ないます・
首の根本付近から頭頂部に向かって、位置をずらしながらもみ上げてください。

 

側頭部は耳の上から頭頂部に

頭皮マッサージ

側頭部のマッサージは耳の上がスタートラインです。
耳の上に指先を当ててそのまま指先を頭頂部に向かって引き上げるようにマッサージしてください。
側頭部の頭皮は、頭頂部に比べると動かしやすいのでマッサージをしやすい部分です。

 

おでこ・こめかみ付近から頭頂部へ

頭の前方のマッサージは、こめかみから頭頂部に向かってマッサージを行ないます。
生え際付近から頭頂部に向かってゆっくり髪を押し上げるようにマッサージします。
動かしながら指の腹を使って地肌を軽く揉むイメージです。

 

強く押しすぎると、髪へ負担がかかるので気をつけてください。
あなたの気持ちいいと感じる程度で頭皮マッサージを行なってください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もしよかったらシェアお願いします。励みになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加