女性用育毛剤で白髪は治りますか?

白髪は加齢現象の一つ

髪の3大お悩みの一つが白髪です。
40代頃から気にされる女性が増えていきます。

 

このシャンプーで白髪は良くなりますか?
●●を使えば白髪が黒くなるそうですが、本当ですか?
白髪は治るのでしょうか?
といった切実なお悩みを数多くいただきました。

 

白髪は、女性の抜け毛とは違い遺伝的要因が強く出る傾向にあると言われています。
遺伝的影響を受けるので祖父・祖母・父・母の内誰かが白髪であれば、あなたも白髪になる可能性が高まります。

 

そもそも白髪は加齢現象の一つです。
年齢を重ねても白髪が目立ちにくい方はいらっしゃいますが、1本も白髪がないという人はいません。

 

私たち日本人の髪が黒いのは、毛母細胞にあるメラノサイトが作り出すメラニン色素があるからです。
髪を黒くするメラノサイトの働きが弱まったり、毛母細胞にあるメラノサイトの数が減少してしまうと、メラニン色素の量が減少します。
メラニン色素が減少してしまうと、髪を黒くすることができず白髪になってしまいます

 

白髪が抜けた後に生えてくる髪も、メラノサイトが少なくなっているので白髪です。
ただし、ストレスによって一時的にメラノサイトの活動が弱まって生えてきた白髪は、メラノサイトが元のように働ければ黒髪に戻ります。

 

白髪は治る?治らない?

「白髪は治りませんか?」のご質問には、
白髪の根本解決は難しいと言わざるを得ません。

 

なぜ白髪になるのか医学的に分からない部分が多いので、治療薬も存在しません

白髪ができるメカニズム

メラノサイトがなくなると白髪になります

白髪とメラノサイト

髪を黒くするメラニン色素を作り出すのが、毛母細胞にあるメラノサイトという細胞です。
ここでメラニン色素が作られ、髪に定着しツヤのある黒髪になります。

 

メラノサイトがメラニン色素を作り出すときにチロシナーゼという酵素が必要になります。
年齢を重ねるとチロシナーゼも体内で作り出せなくなっていきます。
メラノサイトとチロシナーゼの2つが減少していくことで白髪が増えてしまう要因の一つです。

白髪には普段の食事に気をつけて!

白髪に有効だと言われているビール酵母

ビール酵母やサンショウエキスなどが白髪改善に効果的であるという研究結果もあります。
メラノサイトの中にはメラニンを作るように促す遺伝子があり、ビール酵母などはメラニンを作るように指令をだす遺伝子の働きをよくするようです。
まだまだ研究段階の話で、100%の効果を期待できるものではありません。

 

サプリメント等で補うことも必要かもしれませんが、基本は普段の食事です。
メラニン色素を作り出すために必要な銅・鉄分を含む食事を積極的に取り入れたいものです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もしよかったらシェアお願いします。励みになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加