美髪を育てる育毛習慣

髪の悩みは人それそれ。自分自身でできることから

女性が社会進出する機会の多くなった頃から、仕事の疲労やストレスによって抜け毛に悩む女性達が増えました。
専業主婦の方でも、育児・近所付き合い・旦那様の実家との関係・親の介護などストレスを抱えることがたくさんあります。
たくさんの女性達が、抜け毛・薄毛のリスクにさらされていると言えるかもしれません。

 

薄毛に悩む女性には心のサポートが必要です。
人から見ればたいした抜け毛でもないのに、
「このまま髪がなくなってしまうのでは?」「将来私はハゲてしまうの?」と不安だけが大きくなり女性用育毛剤を買い求められることもあります。
わたしのサイトで少しでもあなたの髪の悩みが解消できると嬉しいです。

 

一人で悩まず誰かに相談してください。
もしくは、日頃のストレスを和らげる解消法を持ってください。
園芸・手芸・おしゃべり・カラオケ・旅行・お買い物・・・・あなたにピッタリなら何でもOKです。
あなたの髪をしっかり守っていくためにも、ストレスをためないことが重要です。

 

 

 

女性の髪の悩みを感じ始める時期はいつ?

15歳以下〜39歳までは、髪の悩みを抱えている割合が1ケタ台だったものが、
40歳を超えると急に2ケタ台になっています。
40代以降の女性が、髪の悩み・ストレスを感じていることが分かります。
お肌も気になる40代ですが、髪も気になっている女性が多いことが分かります。

髪にとってストレスが一番よくない

薄毛を感じている女性にアンケートを行なったところ、
ストレスが多いことが薄毛の原因だと感じる女性が第1位となりました。
2位以下もまとめてみます。

薄毛になってしまったと思う原因TOP5

ストレスが多い 《 26% 》
家系・遺伝 《 16% 》
年齢 《 14% 》
カラー・パーマのダメージ 《 12% 》
不摂生な生活・寝不足 《 10% 》
 

ストレスを解消することが大切です

あなた自身の髪の量に満足できるかどうかは、あなた自身にしか決めることができません。
周りから見ればそんなにたくさん髪の毛があるのにどうして?という女性でも、薄毛に悩んでいますと言われる方がたくさんいらっしゃいます。
髪の毛の量や髪型というのは、見た目の印象を大きく左右するものなので、女性にとってはまさに命です。

 

抜け毛で悩んでいる女性を見て感じることは、心の余裕が大切だということ。
心に余裕があれば、髪に対して過剰なコンプレックスを感じにくくなります。
女性は、30代→40代→50代→60代と年齢とともに生活環境・体質の変化があるので悩み、ストレスを抱えます。

 

解決策がすぐに見つかればいいのですが、ストレスを普段から少しでも軽くしてあげることが心の平穏につながります。
髪に対する悩みで不安を今現在お持ちなら、信頼できる人に相談したり専門医に診察を受けるなどして不安を取り除く行動を起こしてください。
解決に向けて1歩でも前に進む方が、心の負担を軽くすると思います。

 

女性用育毛剤を使ったヘアケアが、あなたの髪へのコンプレックスを少なくする方法の一つになってくれることを願っています

ストレスを減らして髪を美しく

ストレスを減らす方法

 

一人で悩まず相談できる人を見つけよう

髪の毛の悩みは、親しい間柄でもなかなか言えないモノです。家族にも言えない女性がたくさんいらっしゃいます。
一人で悩んでいてもいいことはありません。話を聞いてもらうだけでもストレス軽減になります。
相談する人は損得関係なく信頼できる秘密を守ってくれる人がベストではないでしょうか。
ストレスを感じやすいかもと思ったら、まずは話すことから始めてください。

 

意識的に笑顔になろう

何かに悩んでいると笑顔を忘れがち。
笑いのパワーはガンにも有効なんて記事がでるぐらい、スゴイ力を秘めています。
意識的にでも笑顔を作ることで、脳が楽しい気持ちを思い出して気分が上がります。
口角をあげてあげるだけでも十分です。あなたの笑顔を待っている人が必ずいてくれます。

 

規則正しい生活を送る

不規則な生活は、百害あって一利なし。
ホルモンバランスも崩れやすくなりますし、睡眠不足の原因にもなります。
毎朝同じ時間に目覚める、朝食を摂るなど規則正しいリズムで生活することで体も心もリセットされ落ち着きます。
適度な運動もオススメですが、何よりも生活リズムの改善を優先してください。

 

自分の時間を持つ

 

自分の時間を持つ

 

いつも頑張っているあなたにこそ、あなただけの時間が必要です。
犬の散歩に出かけたり、近所のスーパーまで散歩・・・そんな時間が大切です。
会社で働いている方は、たまには一人ランチを楽しむのもいいと思います。
上手にスキマ時間を見つけて、あなただけのリラックスタイムを持つようにしてください。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もしよかったらシェアお願いします。励みになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加