50代からの育毛剤をつかったヘアケア

50代によく見られる脱毛の原因

30代、40代の育児・仕事に忙しい時期を過ぎ、いろいろな面でゆとりが生まれる50代。体調、髪質が大きく変化する年代とも言えます
子育てが一段落して、さぁこれからという時に、身体の異変に気づく女性もいらっしゃるでしょう。
30代、40代の頃には平気だったことも50代になると身体の疲れが取れなかったり、根気がなくなってしまったり・・・・・などなど症状は人によって様々です。

 

50代女性用育毛剤

 

ふと鏡を見ると、顔のシミやくすみが気になるようになるようになり、化粧のノリもお肌から浮いてしまうことがありませんか?
もう自分は若くないんだ・・・と諦めないでください。あなたの周りにもいつもハツラツとして肌がみずみずしく、身体のラインも崩れていない50代(美魔女)がいるはずです。
正しいケアをしてあげることで身体・お肌・髪の衰えを少なくして、キレイな50代を目指してください。

 

50代が美髪を育毛するために改善したい10のこと

50代の抜け毛・薄毛の原因は、30代・40代に続けていた生活習慣に原因と思われる習慣が存在していることが少なくありません。
抜け毛・薄毛を少なくするためにも、髪にマイナスな習慣は今日からでも改善していきましょう。

 

50代女性が抜け毛になりやすい生活習慣

若いときから続けた夜更かし
ジャンクフードや脂っこい食事
便秘になりやすいなど内臓が弱い
魚より肉が好き
甘い物には目がない
激しいダイエットをしたことがある
どちらかと言えば神経質
嫌なことがあると引きずるタイプ
毛染めやパーマを若いときからしている
タバコを毎日吸っている

 

10個の髪に良くない習慣の中で、一つだけがあなたの抜け毛の原因となっても不思議ではありません。
すべての人に対して必ず抜け毛が起こる原因にはならないかもしれませんが、抜け毛・薄毛を引き起こすかもしれない習慣を是非知っておいてください。

 

生活習慣を改善しながら、育毛剤を使ったヘアケアをすることで健康なあなたの髪を取り戻せます。
50代からの育毛には、ハリ・コシ・ボリュームが出せる女性用育毛剤が必要です。

50代女性のための育毛剤

 

 女性ホルモンに着目した育毛剤
50代女性の育毛剤 製薬会社が作った女性用育毛剤
50代女性の育毛剤 頭頂部や分け目に朝晩使えます
50代女性の育毛剤 髪の根元から1本1本ハリとコシ
医薬部外品育毛成分CTPも厚生労働省の承認を取得済み
 500種類の素材から見つけ出された育毛成分
1995年に有効成分として認可済み。50代の頭皮・髪に働きかけます

育毛成分:
CTP(6-ベンジルアミノプリン)
臨床試験において、継続使用で抜け毛を予防し、太く、しっかりとした髪を育む力があることが認められています。

育毛成分CTP(6-ベンジルアミノプリン)の働き:
年齢とともに減少する女性ホルモンのよって弱まるBMPの産生を高め、抜け毛を防ぎ、髪の毛1本1本を太く健やかな状態に導きます。

 50代女性の頭皮・髪の育毛にピッタリ
生え際、分け目、頭頂部の抜け毛に悩む50代。お悩みの部分にある毛根に働きかけ、抜け毛を予防すると同時に髪の毛を健やかに導きます。デルメッド使用ユーザーの80%が抜け毛が減ったと実感されています。

 

50代女性ユーザーの声

髪のボリュームがなくなってきたのと、抜け毛が増えた感じがしていたこともあり、使ってみました! 
期待はそんなにしていませんでしたが、使用後2週間ぐらい経った頃から抜け毛が減ったと思います。
抜け毛が一番気にしていた分け目部分がふんわりしてきたのに正直びっくりしました。
デルメッドを先に使い始めた友人は、4カ月で髪が増えたと自慢していたので、私も頑張ってデルメッドとヘッドマッサージを続けてみようと思います。

 


年齢とともに地肌がベタついたり、臭いがこもったりして、生え際も全体的にペタンコになっていました。
後頭部の毛、特に頭頂部は自分でも分かるぐらい髪が薄くなったように感じていました。
デルメッドをはじめて使って一晩寝た朝には、頭皮がサッパリとしていてベタつきがなく枕の臭いも気になりませんでした。
朝はドライヤーで立ちあげないとボリュームアップしない髪が、起きたときからふわぁっと立ち上がっていたのは嬉しかったです。
今は日に1回〜2回使用していますが、特に気になる点もなく続けていけそうです。

 


 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。もしよかったらシェアお願いします。励みになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加